スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | - | -

露と落ち…
 露と消えにし我が身かな この世の事も夢のまた夢


中学生の時、ドラゴンボールでべジータがフリーザにやられた時の表紙に書いてあった言葉。

鳥山さん天才やなーと子供ながらに感心したもんです。

しかし大人になり、日本史に興味がわきいろいろな本を読みあさっていると、最初の言葉が実は豊臣秀吉の有名な言葉にそっくり!!

てか、パクリかな!?(笑)

『露と落ち 露と消えにし我が身かな 浪速の事は夢のまた夢』

〜露のようにこの世に生まれ落ち、そして露のようにはかなく消えていったこの身。農民から成り上がり、出世し花咲いた大阪での栄華の日々は、夢の中の夢のようにはかないものであった〜

的な意味だったような。

うーん深い。

秀吉らしい最後の言葉ですな。

でも逆にドラゴンボールにこの言葉が出てた時のインパクトがでかすぎて、僕の中ではべジータの名言です。

子供の頃の衝撃的な事や言葉は忘れないもんですね。

学生の時、どんだけ勉強してないねん!!っていう話ですが、興味のあるもの無いものの記憶力の違いってえらい違うなーと思いました。


あっ、ここまで引っ張りましたが、特に何も意味はない話です(笑)




では!!!



Posted by りずむ at 18:35 | ほった | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク at 18:35 | - | - | -

コメント
keigoさん

コメントありがとうございます!
ブウでしたか!!うる覚えでした。。
ご指摘ありがとうございます♪

ほった | 2014/02/07 15:58


フリーザじゃなくて
ブウっすよ

keigo | 2014/02/04 19:18


コメントする






この記事のトラックバックURL
http://h-r-rhythm.jugem.jp/trackback/962
トラックバック
世界の構成
さらに互いが感じる世界の物事についてたくさんの言葉を使って語り合うことで、世界の

哲学はなぜ間違うのか? | 2010/11/09 22:10


にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Profile